割り切りセフレ関係の相場

割り切り系出会いの条件相場を徹底調査。大人の契約(セフレ)の相場
MENU

割り切り大人契約(セフレ)の相場

セフレの割り切り相場

大人のセフレ関係とは一回きりの割り切り出会いの関係ではなく、長期の割り切り契約のことを指します。

 

通常、割り切りの出会いから仲良くなって、恋愛に発展していった最終形が大人のセフレ関係です。

 

日本を代表する5つの
割り切り専門のサポ掲示板

 

単発1万〜2万円の出会いを重ねる内、信頼関係が構築できた後にまとめて月額で支払うような関係が大人のセフレ関係の相場です。

 

女性側も不特定多数の大勢の男性と割り切りで出会いを重ねるよりも、安心して過ごせる特定の相手と定期的に会った方がリスクは少ないからです。

 

定期的に援助して欲しい女性からは、割り切りの定期契約は、好条件になればなる程、飛びつきたくなるような案件でもあります。また近年、パパ活と言う言葉が流行していますが、パパ活とは定期的な援助の出会いを前提にした愛人に収まることを言います。

 

一昔前のキャバクラやニュークラブ嬢にマンションや生活費を援助するお金持ちの愛人契約と似ていますが、現在の出会い系サイトでの大人の長期関係はこれよりももっと敷居が低い条件でやり取りされております。

 

月給30万円くらいのサラリーマンが自分のお小遣い程度でセフレや愛人を養えるような時代です。

 

定期的に会えるセフレ関係の相場はピンキリ

セフレの募集
月10万〜月40万もしくはそれ以上もあります。管理人が見た男性側からのよくある書き込み掲示板の投稿例を要約してご紹介します。

 

長期の割り切り関係を募集しています。
毎月、定期的に会える方。
シャメ付きでメッセージお願いします。
悪い条件は出しません。
よろしくお願いします。

 

割り切り女性をナンパした結果!セフレになる場合も

割り切りしている女性から『割り切りはもう辞めるし!もうお金はいらないから・・』

 

と女性から言わせてしまったら男性側の勝利です。

 

割り切りしている女性は風俗嬢のようなプロ意識のある女性とは違います。そういうプロ意識がある女性もいますが、素人に毛が生えた程度のものです。援助交際をする多くの素人女性は、お金が欲しい!寂しい!誰かから必要とされたい!などメンヘラ意識から派生したお小遣い稼ぎが大半の目的です。

 

こうしたメンヘラ女性をセフレに教育後、恋愛関係に発展させているナンパ師も少数ですが存在します。TOPページで紹介している43才のナンパ師も正真正銘の本物でした。

 

 

神待ち女性を家に泊めて養っていたら、そのまま同棲!結婚してしまったという事例も爆サイ掲示板で見かけたことがあります。真偽の程は定かではありませんが、まんざら有り得ないことではないように思えます。

 

しかし、私的には割り切り女性を口説くには難易度が高いと思います。

 

本物のメンヘラ女性を対象にするなら別ですが、プロ意識が高い援交女性を口説くには決してカンタンではありません。

 

『割り切りしている女性は身体はユルイが心は固い』

 

 

そう思うからなのですが、私も一度だけ割り切り女性を彼女にしたことがあります。

 

 

それは、たった1つの言葉から割り切り女性との仲がグッと深まった体験でした。

 

割り切り彼女の作り方を参照

 

割り切りをしている本物のメンヘラ女性は口説きやすいかもしれませんが、別れるのも大変というリスクもあります。それを踏まえてセフレと大人の関係を作るのも男の器量なのかもしれません。


このページの先頭へ